テレビ録画用外付けHDDのおすすめガイド

スポンサーリンク

wp1

外付けHDDとは

外付けHDDとはその名の通り、外側に付けて使うタイプのHDDです。

パソコンを使うことはできるけど内部のHDDを増築したり、さらに容量のあるHDDに新しく移し替えたりなどが苦手な方には非常に便利な周辺機器となっております。

テレビで録画用として使えるの?

wp2

パソコンとの接続以外にもテレビの録画用として使用することも可能です。

テレビに録画機能さえ付いていれば外付けHDDを接続することで、HDDレコーダーやBDレコーダーなどの価格の高い家電を買わなくてもテレビで地上波やBSを録画することができます。

外付けHDDの種類

外付けHDDにも様々な種類があり、メーカーで選ぶ場合や機能面などの内部性能で選ぶ場合もあります。

テレビでたくさん地上波を録画したい方には容量が多いタイプをおすすめしますし、音が静かなタイプが良いという方には駆動音の小さいタイプが使いやすいなど様々です。

録画出来るようになったことでテレビを見る機会が増えた

普段、昼間に家にいない人にとって昼下がりの番組を見ることなんてほとんどないでしょう。

お正月のお笑い番組や野球やサッカーなどのスポーツなど、昼間にやっていることが多かったり早く寝てしまう人からしても1時以降の深夜番組なんて最近見れていないのではないでしょうか?

テレビで録画ができるようになるとどんな時間にやっている番組でも仕事中だろうが睡眠中だろうが勝手に録画して外付けHDDの中に溜め込んでくれますので、時間が空いた時にちょろっといつでも見ることができます。

外付けHDDをおすすめする理由

せっかく液晶テレビを購入したのにテレビ番組を見ていない人は外付けHDDを繋げて気になる番組の録画にチェックをいれて放置しておくだけでドラマでも映画でもなんでも録画保存してくれるので、

ちょっと時間が空いたときなどに時間をかけてテレビを見るなんてことも可能になり自然とテレビと向かう時間を増やすことができます。

外付けHDDなら出費を安く済ませられる

HDDレコーダーなどを買うよりも非常に安く済み、容量も非常に多くたくさんの番組を録画できるためコストパフォーマンスに優れています。

配線もケーブル一本繋げるだけで良いため、配線の手間などなく手軽にテレビと接続できる点も魅力的です。

外付けHDDの選び方

まずは、今使っているテレビのメーカーとブランドを調べましょう。
テレビと外付けHDDは相性があり、適当に外付けHDDを購入しても接続できなかったり、録画が開始されなかったりなど不具合が発生します。

メーカー ブランド テレビとの相性
SONY BRAVIA ブラビア対応外付けHDD
東芝 REGZA レグザ対応外付けHDD
SHARP AQUOS アクオス対応の外付けHDD
Panasonic VIERA ビエラ対応外付けHDD

どれを選べば正解なのかわからない

いま使っているテレビのメーカーを調べても、どの製品を選べばいいかわからない方がいると思います。テレビと接続できて番組録画ができるだけでいいと考えている方は、難しく考えることはありません。

テレビ用として使用するのであれば当サイトではBUFFALOをおすすめします。
理由としては、 ほとんどのテレビのメーカーに対応 しており、1GBあたりの価格が安い事や簡単に接続できるので初心者でも扱いやすい点です。

ブラビア、アクオス、レグザ、ビエラ、Wooo、リアルなど、様々なメーカーに対応しているので選び方がわからない方にオススメです。

●テレビ録画用として初めて購入を検討している。
●初心者で操作がわからないので簡単な物がいい。
●テレビとの相性がわからず、どれを買えばいいかわからない方。

何も番組がやっていないときに楽しめる

せっかく明日が休みで夜遅くまで起きれるのに何にも番組がやっていなかったりするときにも普段から録画されている番組があれば、スマホをいじりながらテレビ画面に映すのも良し。

見られなかったドラマなどをまとめて見てしまうのも良し。好きなタイミングで楽しむことができるでしょう。

接続方法も簡単

テレビと外付けHDDを接続するのに必要なものは、テレビと繋げる為のケーブルと外付けHDDの電源だけです。レコーダーのように様々なケーブルをテレビと繋いでアンテナ線を挿してHDMIを必要数繋ぐなどの必要は一切ありません。

しかし、最低限必要な端子がテレビに備わっている必要があるので確認してください。

なぜテレビに外付けHDDなの?

現在の液晶テレビには録画機能が標準として付いており、外付けHDDを液晶テレビに接続するだけで番組の録画をすることが可能になります。

各種レコーダーほどの高性能な機能は外付けHDDには備え付いていませんが、テレビ番組を録画するという内容だけでしたら保存できる量も多く、レコーダーを買うよりも格段に安く済みコストパフォーマンスに優れています。

すでにDVDレコーダーやBDレコーダーなどを購入済みで容量が足りずに買い替えたいと思っている方も外付けHDDを増築すれば買い換えの必要もなく録画容量を増やすことができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする